マンションリフォームでまずやるべき場所3つ

お風呂は一日の疲れをとってくれる

中古マンションを購入してリフォームする時にまずその候補としてあげたいのはお風呂です。暖房乾燥機を入れれば、冬は裸になっても暖かでヒートショックを防ぐことができます。更に洗濯物も乾かせて大変便利です。何より日本人は湯船でお湯に浸かるのが大好きですから、非常にリラックスできて同時に毎日の疲れも癒せます。汚い湯船に浸かるより、綺麗で明るく広いお風呂で足を伸ばせば、明日の活力もきっと養われていくことでしょう。

キッチンで家族の交流を

次の候補はキッチンです。台所と呼ばれた狭くて暗くて独立した部屋は昔の話。今はキッチンはリビングから見えるような対面型やアイランド型が人気になっています。部屋の中の様子がわかるので、小さい子がいるお母さんは安心ですし、料理の匂いが伝わってきてなんかいい気分です。また皆でキッチンに入れるような広さにすれば、そこから美味しい料理を通してコミュニケーションを育むこともできます。お子さんと一緒に料理をつくるのも楽しいでしょう。

壁紙を張り替えて雰囲気を一変

そこまでお金をかける必要長くて、効果が大きいのが壁紙の張替えです。古くて煤けた、破けたような壁紙では家の中の雰囲気が沈んでしまうことになるでしょう。明るくてパッとしたもの、シックな雰囲気のもの、レトロな感じのもの、いろいろ種類があって選ぶのも楽しいです。部屋ごとに印象を変えてみるのも、ユニークな家造りができます。それほど手間もかからず、効果がてきめんに感じられますし、失敗したと思ったらまた張り替えられる手軽さも魅力です。。

マンションリフォームは施工会社を複数選ぶ事。そして工事が水廻りや間取りの変更等を伴う時は、管理組合保管しの竣工図を用意し予め業者に部屋の構造や配管をよく確認させ見積もりを取るのがポイントです。

You may also like...